第3回 子どものころから図鑑がトモダチ

――しょこたんの「キモス(気持ち悪すぎる)」生きもの好きは、いつから始まったんですか。

 子どものころ、深海魚図鑑はあまりメジャーじゃなかったと思うんですけど。初めて買ったのはいつだったかな。

 とにかく図鑑が大好きで。一人っ子で、引きこもりっ子で、かぎっ子でしたから、家の中で絵を書いたり、本を読んだりしていることが多かったんです。家は裕福ではなかったけれど、母は本だけは好きなのを買ってあげると言ってくれましたし、とくに図鑑は好きで大切にしてました。

(写真クリックで拡大)