第6回 初めてのアメリカ 前編

 購入した一番安いチケットではミネアポリスまでの直行便はなくて、まずは西海岸のオレゴン州ポートランドに飛ぶことになりました。

 いつもは乗り物に揺られるとすぐに眠ってしまうのですが、人生初めてのアメリカ行きで緊張していたのか、うつらうつらしながらも、機内に絶えず満ちているゴーゴーというジェット・エンジンの騒音が気になりました。
 
〈生まれる前に母親の胎内で聞こえる音ってどんなのだろう……〉

 そんなことをふと考えたのは、この旅立ちの日から、新しく生まれ落ちた気持ちで次の人生を生きるのだと、強く決意していたからかもしれません。

手も口も真っ赤に染めて、シマリスが野生のチェリーを食べ続けていた。(写真クリックで拡大)