壁紙

人影まばらな首都(ミャンマー・ネピドー)

侵略や内乱を恐れる政府は2005年、攻撃を受けにくい内陸部のネピドーに遷都した。新首都の正当性を示すため、ヤンゴンのシュエダゴン・パゴダを模した仏塔を建設した。
写真=Chien-Chi Chang

2011年8月号 「ミャンマー 闇と光の行方」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 月夜の山脈、ネパール
  • 冬は身を寄せ合って暮らすマナティー
  • 深さ30メートルほどの氷上の湖を進むカヤック(グリーンランド)
  • マンモスの牙を探すハンター(シベリア)
  • カッポレとイワシの群れ
  • 9月の嵐で昼間でも暗くなるタセミウ・フィヨルド(グリーンランド)
  • シアトルセンターの彫刻
  • 船のスクリューと接触して傷を負ったマナティー
  • ゲラダヒヒ、シミエン山地