壁紙

人影まばらな首都(ミャンマー・ネピドー)

侵略や内乱を恐れる政府は2005年、攻撃を受けにくい内陸部のネピドーに遷都した。新首都の正当性を示すため、ヤンゴンのシュエダゴン・パゴダを模した仏塔を建設した。
写真=Chien-Chi Chang

2011年8月号 「ミャンマー 闇と光の行方」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 交尾のあとで休んでいたライオンの雄と雌(タンザニア)
  • 人骨の眠る泉(メキシコ)
  • 乾期でストレスがたまる雌ライオンたち(タンザニア)
  • ビックスビークリーク橋、ビッグ・サー
  • 米国では12月15日はカップケーキの日
  • 雌たちにこまめに会いにいく雄ライオン(タンザニア)
  • シトロエン、ベトナム
  • 炭酸飲料1本に含まれる砂糖は何グラム?
  • アマツバメ、イグアスの滝