壁紙

人影まばらな首都(ミャンマー・ネピドー)

侵略や内乱を恐れる政府は2005年、攻撃を受けにくい内陸部のネピドーに遷都した。新首都の正当性を示すため、ヤンゴンのシュエダゴン・パゴダを模した仏塔を建設した。
写真=Chien-Chi Chang

2011年8月号 「ミャンマー 闇と光の行方」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • シロワニとそれを取り巻くクロホシムロアジの群れ
  • 雨の柱を貫く稲妻 (米国ニューメキシコ州)
  • フリソデエビ、インドネシア
  • 竹を切る男性(中国浙江省)
  • 帰路につくヒツジとヤギの群れ (西アフリカ・マリ)
  • スリランカの夕焼け
  • シロイワヤギ、コロラド州
  • トンブクトゥの伝統あるモスク (西アフリカ・マリ)
  • フラメンコ・ビーチ、キューバ