壁紙

人影まばらな首都(ミャンマー・ネピドー)

侵略や内乱を恐れる政府は2005年、攻撃を受けにくい内陸部のネピドーに遷都した。新首都の正当性を示すため、ヤンゴンのシュエダゴン・パゴダを模した仏塔を建設した。
写真=Chien-Chi Chang

2011年8月号 「ミャンマー 闇と光の行方」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • オオコノハムシ
  • 洞窟探検のロマン
  • ルーズベルト・ワピチの群れ
  • アルカダールの教会跡、ヨルダン川西岸
  • 太陽光発電プラント、スペイン
  • 利沙底の市場
  • オスを誘うラン
  • 水中のヒグマ
  • アイアンフープ洞窟