壁紙

聖と俗の境界をひとっ飛びするサル

インドに生息するハヌマンラングール。聖なるサルとして崇められているが、近年は厄介者扱いされるようにもなってきた。
写真=Stefano Unterthiner

2011年8月号 「インドの聖なるサル」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 厳しい冬を過ごす子羊たち (アフガニスタン・ワハーン回廊)
  • 田んぼでコブラを探す男性(ベトナム)
  • マオリ族にとっての守護神 ニュージーランドロングフィンウナギ
  • 過酷な地に生きる遊牧民 (アフガニスタン・ワハーン回廊)
  • ライトに照らされる石筍(せきじゅん)(中米バハマ諸島)
  • カメラの音に耳をすます カワウソの母親と子どもたち
  • 雪の山道を進むヤクのキャラバン (アフガニスタン・ワハーン回廊)
  • 光の届かないブルーホールに生きるエビの仲間 (中米バハマ諸島)
  • かつてクジラの祖先が泳いでいた場所 (エジプト)