壁紙

小麦を脅かす病

世界の小麦の約90パーセントは、有毒なカビ「黒さび病菌」によって姿を消してしまう可能性がある(写真は黒さび病にかかった小麦)。この菌は、すでにアフリカ北部と中東に広がっている。
写真=Jim Richardson

2011年7月号「シリーズ 70億人の地球 食の未来を守る」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • グリーンアネモネ、バンクーバー島
  • カウアイ島のミツバチ
  • キツネ、米ワシントン州
  • オオハクチョウの親子
  • イトトンボ
  • ペリカン、ナミビア
  • スーダンのシロミミコーブ
  • 草原を駆ける白馬
  • バッファロー、インドネシア