第1回 めくるめく遊びの世界

・生業活動にかかわる遊び
 男の子は釣りや罠、小動物狩り。女の子は、採集や川をせき止めて魚や甲殻類を捕まえる「かいだし漁」など。これは、大人の真似とはいえ、生業としては「はんぱな活動」であり、成果は期待されていない。ゆえに、遊び、としたほうがしっくりくるという。

・歌・踊り・音にかかわる遊び
 歌唱、精霊ごっこ、草笛など。実は「精霊ごっこ」は、亀井さんが子どもの遊びの収集を始めたきっかけになったものだ(後述)。

打楽器で遊ぶ子ども(写真クリックで拡大)
大人が使っていたものだが、「アジョンバ」という打楽器(写真クリックで拡大)

・身体と動きを楽しむ遊び
 とっくみあい、チャンバラ、おにごっこ、川遊び、パンツなげ、等々。ほんと、これは万国共通のようで……。

・衣食住・家事・道具にかかわる遊び
 小屋づくり、調理ごっこ、女装、子どもあやし、等々