壁紙

水面から顔を出したアオウミガメ

米国 | ハワイ州マウイ島の水族館で、水面から顔を出す絶滅危惧種のアオウミガメ。この種のウミガメには珍しく、海草や藻類を食べる。こうした食べ物に含まれた色素によって、脂肪が緑色に染まると考えられている。
写真=Jose Cardona

2011年7月号「大地の素顔」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 雌たちにこまめに会いにいく雄ライオン(タンザニア)
  • シトロエン、ベトナム
  • 炭酸飲料1本に含まれる砂糖は何グラム?
  • アマツバメ、イグアスの滝
  • 岩の上で休むライオンの群れ(タンザニア)
  • 屋根の上、エディンバラ
  • 水中洞窟を探査するダイバー(メキシコ)
  • 肉の味を覚えたライオンの子たち(タンザニア)
  • オオヒルヤモリ、マウイ島