壁紙

我がもの顔のブタ

ウェールズの町カーディフからほど近いセント・フェイガンズ国立歴史博物館。農業関連の展示室の外では、たむろする男たちに混じって、ウェルシュ種のブタも我がもの顔で歩き回っている。最上の豚肉を生み出すために、特殊な体形になるよう品種改良されたウェルシュブタは、横着だが穏やかな性格をしており、人間の近くで暮らすのにとても適している。
写真=Jim Richardson

2011年7月号「シリーズ 70億人の地球 食の未来を守る」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • ヴォー・ル・ヴィコント城の大庭園(フランス)
  • サトウキビ畑、プエルト・リコ
  • オオニワシドリの求愛ダンスの舞台 (パプアニューギニア・アデルバート山脈)
  • ケルプ(海藻)のなかを泳ぐカワウソ (英国・シェトランド諸島沖)
  • ミドルトン・プレイス、サウスカロライナ州
  • ワディ・アル=ヒタン(「クジラの谷」)保護区のベースキャンプ(エジプト)
  • 毒ヘビ ジェイムソンマンバの鋭い牙
  • クルグズ人の移動式住居「ユルタ」 (アフガニスタン・ワハーン回廊)
  • 初期のクジラ、マイアケトゥスの骨格