壁紙

実は身近なものの種です

童心にかえって服にくっつけて遊びたくなりそうな形だが、これは顕微鏡で見たニンジン(学名 Daucus carota)の種子。100万粒ほど集めてようやく、重さが1キロになる。
写真=Viktor Sykora, Charles University, Prague

2008年1月号「大地の素顔」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 光と影、インド
  • エジプト 革命の行方 2 ナイル川と女性
  • アイスランドの絶景 4 クビート川と色づく木々
  • メイナード・オーエン・ウィリアムズ
  • 日本軍の海防艦
  • よみがえる南北戦争 1 第一次ブルランの戦いの再現イベント
  • アルプス越えの道路(スイス)
  • エジプト 革命の行方 1 ラクダ市場とベンツ
  • アイスランドの絶景 3 火口へと続く 雪の一本道