壁紙

実は身近なものの種です

童心にかえって服にくっつけて遊びたくなりそうな形だが、これは顕微鏡で見たニンジン(学名 Daucus carota)の種子。100万粒ほど集めてようやく、重さが1キロになる。
写真=Viktor Sykora, Charles University, Prague

2008年1月号「大地の素顔」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 自転車通学、オランダ
  • クモヒトデ (ヨーロッパ沖の海底)
  • 巨石のある風景2  ワシントン州の「イエーガー・ロック」
  • 食卓に舞い降りた鳥たち
  • 雨の街、カナダ
  • 地中海に臨む都市 マルセイユ
  • イタリア、トスカーナ
  • イスラム美術館、カタール
  • ペルシャ湾に沈められた船