壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実は身近なものの種です

童心にかえって服にくっつけて遊びたくなりそうな形だが、これは顕微鏡で見たニンジン(学名 Daucus carota)の種子。100万粒ほど集めてようやく、重さが1キロになる。
写真=Viktor Sykora, Charles University, Prague

2008年1月号「大地の素顔」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード

ナショジオクイズ

Q:写真は高地に生息するユキヒョウですが、ある部分が比率的に大型ネコ科動物で最長です。その部分とは?

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ