壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実は身近なものの種です

童心にかえって服にくっつけて遊びたくなりそうな形だが、これは顕微鏡で見たニンジン(学名 Daucus carota)の種子。100万粒ほど集めてようやく、重さが1キロになる。
写真=Viktor Sykora, Charles University, Prague

2008年1月号「大地の素顔」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

ナショジオクイズ

Q:恐竜のイメージをがらりと変え、今では恐竜研究の標準的な手法となっている医療用技術は次のうちどれでしょう。

  • 内視鏡
  • エコー
  • CTスキャン

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ