イラストレーターの松尾たいこさんが、『フィガロジャポン』8月号で、「眺めるだけで幸せな気持ちになる、美しい本」の一冊として『一〇〇年前の世界一周』を紹介してくださいました。

『一〇〇年前の世界一周 ある青年が撮った日本と世界』