フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナショナル ジオグラフィック日本版 2011年7月号

たった一つの国立公園

Photograph by Peter Essick

特集ページへ

  • 水力発電ダムの建設によって水に浸かった古代の村の遺跡。湖の水位が下がると、再び姿を現す。ペネダ・ジェレス国立公園内には、中世の城や巡礼地から現代的なリゾートまで、様々な人工の観光スポットがある。Web限定
  • 写真のユリのようなイベリア半島固有の希少な植物群は、ペネダ・ジェレス公園内の目立たない場所にひっそりと生えている。この公園はまた、絶滅危惧種であるイベリアオオカミとイヌワシの保護区にもなっている。Web限定
  • 原生の自然と人間社会が共存するポルトガル北部のペネダ・ジェレス国立公園。自然を守りながら住民の暮らしを維持するという、難題に直面している。
  • コケや着生植物に覆われて、豊かに葉を茂らせるオメム渓谷の森。ペネダ・ジェレス国立公園には、荒々しい岩山から緑豊かな渓谷まで、さまざまな自然がモザイクのように混在している。
  • 水が冷たく澄んだオメム川をはじめ、水遊びに格好の場所が多いペネダ・ジェレス国立公園。夏の週末には大勢の行楽客が訪れて、公園内の住民と野生動物の暮らしを脅かしている。
  • 17世紀に独立を懸けたスペインとの戦争で要害の地となったリンドーソ城。
  • ペネダ・ジェレス国立公園は、多くの滝と峡谷が点在する自然の王国だ。
  • 石柱の上にネズミ返しが取り付けられたトウモロコシの貯蔵庫と脱穀場。ポルトガルとスペインの探検家たちが新世界からトウモロコシを持ち帰って間もない17世紀以降、こうした建物は農村の中心的存在となってきた。
  • ウシは飼い主と同様、この土地の厳しい環境によく適応した。
  • 10年ほど前、隣接するスペインの公園からヤギの仲間のスペインアイベックス(写真)が国境を越えて再びすみついた。現在、その数は100頭にまで増えている。

フォトギャラリー一覧へ

翻訳講座

ナショジオクイズ

これは何でしょう?

  • 宇宙探査機
  • 自動翻訳機
  • 爆弾

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ