壁紙

モグラの“泳ぎ”

シュペルゲビート国立公園に生息するキンモグラは、生き残るために砂に覆われた地表のすぐ下を「泳ぐ」。一見、不毛の地に見えるこの海辺の公園は、実は生物多様性がとても豊か。は虫類、アンテロープ、ミナミアフリカオットセイ、希少なカッショクハイエナなどのほか、800種の植物も生息しており、そのうち234種は地球上でここでしか見られない。
写真=Frans Lanting

2011年6月号 「ナミビアの大自然」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • まだ学名がつけられていないオオコウモリの仲間
  • メンフクロウ、イギリス
  • 「ブランディワインの戦い」の古戦場に咲き乱れるムスカリの花(米国デラウェア州)
  • ニューギニア島西部にあるフォジャ山脈にすむアマガエルの一種
  • 月夜の山脈、ネパール
  • 冬は身を寄せ合って暮らすマナティー
  • 深さ30メートルほどの氷上の湖を進むカヤック(グリーンランド)
  • マンモスの牙を探すハンター(シベリア)
  • カッポレとイワシの群れ