壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モグラの“泳ぎ”

シュペルゲビート国立公園に生息するキンモグラは、生き残るために砂に覆われた地表のすぐ下を「泳ぐ」。一見、不毛の地に見えるこの海辺の公園は、実は生物多様性がとても豊か。は虫類、アンテロープ、ミナミアフリカオットセイ、希少なカッショクハイエナなどのほか、800種の植物も生息しており、そのうち234種は地球上でここでしか見られない。
写真=Frans Lanting

2011年6月号 「ナミビアの大自然」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:米国では20世紀初頭に始まり、かつては大変な人気を博したグレーハウンドのドッグレース。この犬と同程度の速さで走れる動物はどれでしょう?

  • ヘラジカ
  • ダチョウ
  • ハイイロカンガルー

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ