日経ナショナルジオグラフィック社は、今回の災害に対し、地震等被災地の皆様へ、ご支援・ご協力していくため、次のような取り組みを進めております。 (最終更新日 2011年6月9日)

●3月11日
ナショナルジオグラフィック協会と連携して、取材情報の交換を開始しました。

●3月14日
ナショナルジオグラフィック協会ウェブサイト、日本版ウェブサイト掲載の「360度エネルギーダイエット」に日本版発行人からのブログ「日本の環境にふさわしいエネルギー生成を」を掲載しました。
/nng/sp/360energydiet/1103_08.shtml

●3月14日
ナショナルジオグラフィック協会ウェブサイトで、国際赤十字協会を通じた義援金募集を開始しました。

●3月18日
日本版ウェブサイトに「東日本大震災― 今、私たちにできること」を掲出し、以後「初めてのボランティアガイド」サイトで情報を発信しています。
/nng/sp/volunteer/20110329.shtml

●3月25日
日経ナショナルジオグラフィック社および社員有志で合計121万円を、ボランティア活動支援を行う複数団体に寄付しました。

●3月29日
日本版4月号の一部が、被災地にお届けできないことが判明し、全文を当社ウェブサイトに無料で掲出しました。

●3月31日
ボランティアガイドサイトをナショナル ジオグラフィック チャネルウェブサイトと共同で発信を開始しました。

●5月17日
2011年1月から行っている、読者からのバックナンバー回収プロジェクト「Rebirth Project」から、宮城県立気仙沼高校および同気仙沼西高校に寄贈。今後宮城県、岩手県など被災地域の教育施設などに400セットを配布することとなりました。
/nng/article/20110524/271115/index.shtml