第1回 ノースウッズとは

 『ナショナル ジオグラフィック日本版』のウェブサイトをご覧のみなさま、はじめまして。ぼくは大学時代から山歩きをはじめ、自然の中を旅することに魅せられてきました。

 人里を遠く離れた山奥の世界は、都会育ちのぼくにとって新鮮な驚きでした。ひっそりと山肌を覆う樹々たち。澄んだ水がたえまなく流れる沢。そのほとりにテントを張り、たき火で暖をとりながら、星空の下で眠る。そんな体験は、自分の目を、この星の本当の姿へと開かせてくれました。

 卒業後もずっと自然と関わっていくにはどうしたらいいのか。そのひとつの答えとして、カメラという道具を手にとりました。自然の懐深くに分け入り、その先で出会う光景や野生動物、あるいは不思議だなと感じたことを写真に収めて、人々とその体験を共有していきたいと思ったのです。

ノースウッズの凪いだ湖面を進むカナディアン・カヌー