• TOP
  • ナショナル ジオグラフィック日本版 アカデミックプランのご案内

教育機関向けナショナル ジオグラフィック日本版
アカデミックプランのご案内

地球のどこかで起きているさまざまな
出来事をありのままにレポート。
「ナショナル ジオグラフィック」の雑誌、
書籍が生徒の知的好奇心を刺激し、
自ら考え、発信する能力を育てます。

  • 生徒の自主性を伸ばす
  • 得意分野を見つける
  • グループ学習にも効果的

読むほどに「グローバルな視点」と「幅広い教養」が身につきます!

雑誌が紹介する自然、動物、宇宙、環境、歴史、文化、SDGsなどの多様なテーマの中から、グループごとに自分たちの興味あるものを選び、じっくりと学びます。お互いの関心に従って問題を提起し、議論し、プレゼンし、まとめていくアクティブ・ラーニングのプロセスを通して、本当の意味での「教養」「思考力」が育まれます。

  • 〈出会う・気づく〉

    “知らなかった”を
    知る喜びに出会う

    世界の一流ジャーナリストによる公平で信頼性の高い記事を、臨場感溢れるいきいきとした写真とともに掲載しています。自然や動物、古代の生命、世界の歴史・文化、宇宙など、多岐にわたるテーマが生徒の興味・関心の幅を広げます。

  • 〈調べる・考える〉

    問題意識を持ち
    考える感性が育つ

    SDGs、環境問題からジェンダー論、火星移住計画まで。若い世代にも関心が高い、時代を反映する旬の話題を、最新のデータを交えて解説します。ひとつのトピックを深く掘り下げた文章を興味深く読み通すことで、高い読解力が身につきます。

  • 〈伝える・発表する〉

    自分の言葉で
    対話する力が身につく

    世界が直面している問題とは何かー。私たちはどうすべきなのかー。「ナショジオ」が扱うテーマはグループ学習に最適です。互いに意見を述べ合うプロセスを通じて、自らの言葉で伝える発信力とともに他者の意見に耳を傾ける対話力を鍛えます。

  • 活用事例のご紹介

    東京都のある中学・高等学校では、10年以上前から月刊誌「ナショナル ジオグラフィック日本版」を活用した教育活動に取り組んでいます。高等学校、中学校の在校生(高校3年生を除く)と教職員600名以上が「ナショナル ジオグラフィック日本版」を購読。興味のある特集やテーマを選び、それらについて学んで発表しています。

    ●紙の雑誌と電子版を活用した
    1年をかけて行う「教養プログラム」の流れ

    1年をかけて行う「教養プログラム」の流れ
  • ご契約、教材(雑誌)のお届けのイメージ

    ご契約、教材(雑誌)のお届けのイメージ
    • ・「ナショナル ジオグラフィック日本版」をお届けする方法は、「生徒様ご自宅への直送」のほか、「学校への一括でのご送付」も承ります。
    • ・生徒様のご自宅に直送してお届けする場合には、対象の全生徒様の自宅ご住所をお預かりしますが、個人情報は、雑誌をお届けする以外の用途には使用いたしません。
    • ・また、雑誌をご自宅にお届けする目的や、購読料金を学校にてご負担されていることなどをご説明する保護者様あてのお手紙を、最初にお届けする号に同封することも可能です。
    • ・宛先不明などが原因でご住所の確認が必要になった場合は、学校を通じてお尋ねします。

ナショナル ジオグラフィックの書籍も
存分にご活用いただけます。

●本プログラムをご導入いただいた学校には、ご要望に応じて学校図書館の蔵書用などに日経ナショナル ジオグラフィック社の書籍をご提供します。

お問い合わせ、ご相談はこちらまで

お問い合わせタイトルは「定期購読に関するお問い合わせ・ご意見」を選択のうえ、
質問内容欄に「アカデミックプランに関して」とお書き添えください。