第6回 これからの痛みの医療と“お化け屋敷論”

「痛みについても、不安が大きく作用するので、これは怖くないというのが分かったら、そんなに怖くないわけです」と牛田さんは言う。痛みについて理解することは確かに大切だ。社会的に積み重ねていくべきものも多いに違いない。

【元の記事へ戻る】