第5回 長く続く厄介な痛みの治療で大切なこと

患者にとっては、痛みとうまく付き合うこと、医師にとってはしっかりとした診断が大切だという。

【元の記事へ戻る】