第5回 長く続く厄介な痛みの治療で大切なこと

『慢性疼痛治療ガイドライン』の研究代表者を務めた医師の牛田享宏さん。

【元の記事へ戻る】