第3回 痛いと得をする「疾病利得」で痛みが定着することも

日本の痛み治療をリードする経験豊富な医師の牛田享宏さん。

【元の記事へ戻る】