第2回 食道がんのリスクを189倍にした要因が明らかに

1000万カ所くらいにあるSNPのうち55万カ所を比較した結果、アルコールの分解に関わる酵素の遺伝子の違いにより、食道がんのリスクが異なることが明らかになった。

【元の記事へ戻る】