新型コロナ、クラスター対策と「8割減」の本当の意味

国立感染症研究所の調査により、2020 年3月末から4月中旬にかけては、中国武漢から発した「初期の国内クラスター」の封じ込めに成功した一方、欧米経由の輸入症例が伝播していた(左上の赤い丸)と強く示唆された。(出典:国立感染症研究所「新型コロナウイルスSARS-CoV-2のゲノム分子疫学調査」)

【元の記事へ戻る】