太古の森に包まれる ──オンタリオ

オンタリオ湖畔に広がるプリンス・エドワード・カウンティ。18世紀のアメリカ独立戦争以降、独立を嫌うロイヤリスト(英国王党派)たちがアメリカから移り住み農地を開拓した。近年、土壌のよさが注目を集め、オーガニックの農場やワイナリーが続々と誕生している。「美食」の地として知れ渡るようになった。

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー