第1回 馬場悠男(人類学):骨から探る人類史~思いやりの心を未来の子孫に向ける(対談編)

関野吉晴氏(右)は1990年代から2000年代にかけて、人類拡散の行程を南米からアフリカまで遡行する旅「グレートジャーニー」を敢行した。左は人類進化を研究する馬場悠男氏。(撮影:青木計意子)

【元の記事へ戻る】