第3回 外来種の駆除を保全の目的にしてはならない理由

絶滅していると考えられていたオガサワラヒメミズナギドリ。おとなの体長は30センチほど。川上さんらが2012年に再発見した。そのくだりは『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』に詳しい。(写真提供:川上和人)

【元の記事へ戻る】