第5回 時を超えるVR博物館と未来予測ライフログ

タブレットを使って今はもう動かせない鉄道の映像を博物館で見せる「電車の思い出のぞき窓」を研究室で疑似体験させてもらった。過去と現実を重ねることによって、気づくことが増えるという。

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー