第3回 やせるVR、泣けるVR、好きになってしまうVR

VRで現実を超えた体験を作ることに関心があるという鳴海拓志さん。

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー