哲学者プラトンが元凶、世界が夢見たアトランティス

W・スコット=エリオットの『アトランティスと失われたレムリアの物語』(1925年)に描かれた全盛期のアトランティス。

【元の記事へ戻る】