海に沈む、干上がる――漁港の街の悲しき今

カザフスタンとウズベキスタンにまたがるアラル海は、60年ほどの間に10分の1以下の面積に縮小してしまった。ムイナクはその南端にある港湾都市だった。

【元の記事へ戻る】