第2回 自警団を隠れ蓑にする麻薬カルテル

カルテルに拉致され、拷問された時の写真を持つ元自警団の男性。この時の犯人は彼の同僚のアパツィンガン市の職員だった。つまり、同僚は麻薬カルテルだったのだ。さらに拉致に絡んだメンバーのひとりが市長で、2014年に事件が明るみになった時に大きく報じられた

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー