第4回 なぜ霊長類はまた3色型色覚を獲得したのか

縦軸はどちらも「黄―青」色度。左右のグラフの横軸が異なる。左は「緑―赤」の色度、右が明度(明暗)。薄い灰色の点が葉、濃い黒の点が果実だ。(画像提供:河村正二)( Sumner, P., & Mollon, J.D. (2000). Catarrhine photopigments are optimized for detecting targets against a foliage background. The Journal of Experimental Biology, 203, 1963-1986のFig. 8の改変)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー