第3回 魚の色覚はすごい!

上のほうのグループがメダカで、下がゼブラフィッシュ。緑型オプシンの種類はそれぞれに枝分かれしてから増えたことが分かる。これは遺伝子が部分的に重複する「遺伝子重複」という現象による。(画像提供:河村正二)(Matsumoto, Y., Fukamachi, S., Mitani, H., & Kawamura, S. (2006). Functional characterization of visual opsin repertoire in Medaka (Oryzias latipes). Gene, 371 (2), 268-278.のFig. 5Bを改変)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー