第8回 つかの間の日本、そしてまた南極へ

南極からの帰りは晴れ空のもとイリューシンに乗った。人気のない日程だったようで、搭乗者はなんと15人ほど。

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー