第7回 湖底はまるでSFの世界

湖底に広がる世界。不可思議なドーム状の生物群集が立ち並んでいる。肉眼では深い紫色に見えるが、カメラで撮影するとほぼ青色になってしまう。白黒の棒はドームのサイズを記録するためのもの。

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー