第119回 徹夜明けに目が冴えたり爽快感を覚えたりするのはナゼなのか

起床してから翌日まで睡眠を取らずにパフォーマンスを測定した結果。覚醒してから約24時間後にパフォーマンスは最低となるが、その後覚醒シグナルのために徹夜明けにもかかわらず回復する。(Dawsonらのデータ(Nature,1997)から作成)(画像提供:三島和夫)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー