今回は夜型に悩むヒツジ君向けです。(イラスト&スタンプ:三島由美子)
[画像をタップでギャラリー表示]

ナショジオの連載を始めてもうすぐ1年。睡眠科学、睡眠医療、睡眠社会学など様々なテーマについて徒然なるままに書かせてもらったけど、中でも前回の「朝型勤務がダメな理由」は読者からの反響が大きかったなー。

国の肝いりで、公務員はじめ、大手から中小企業まで幅広に呼びかけたとなると、他人ごとじゃないですからね。私なんか朝型勤務を申し渡されたら、即、辞表を出す覚悟です! オーストラリアでゆるキャラでもやります!

あはは。でもこのご時世、転職も楽じゃないよね。ゆるキャラも早出の仕事、多いと思うよ。それにキミ、英語できないでしょ。

……

ナショジオ日本版のFacebookに書き込まれたコメントをみても朝型勤務について賛否両論巻き起こっているし、一部には誤解もあるようです。そこで今回は夜型に悩むヒツジ君に参加してもらって質疑応答形式で補講を行うことにしました。ヒツジ君も自分の朝型夜型について考えてみてね。

じゃ、さっそく私事で恐縮ですが、ご指摘通りひどい夜型で困っています。前回「夜型の人が朝型勤務になると早起きの努力がエンドレスに続く」というような意味合いのことを書いてあってガックリしました。どんなに頑張っても朝型になるのはムリなのでしょうか?

『朝型勤務がダメな理由』
三島和夫著

50万ページビュー以上を記録した「朝型勤務がダメな理由」をはじめ、大人気の本連載がついに書籍化! こんどこそ本気で睡眠を改善したい方。また、睡眠に悩んでいなくても自分のパフォーマンスを向上させたい方は、確かな知識をひもとく本書でぜひ理想の睡眠と充実した時間を手に入れてください。『8時間睡眠のウソ。』を深化させた、著者の決定版!
アマゾンでのご購入はこちら

この連載の前回の
記事を見る

この連載の次の
記事を見る