第25回 朝型勤務補講:朝型夜型って何?

それ、よくある質問なんだよね。質問返しで悪いけど、次の2つの〇×分かる?
1)「朝型生活をしていると朝型体質になる」
2)「朝型生活をしていると早起きが楽になる」

?? 同じような意味だと思いますが……

正解は1)が×で、2)が○。
また専門バカのこだわりと怒らずに聞いてね、大事なことなので。ポイントは「朝型」といっても朝型「体質」と朝型「生活」という2つの意味があるということなんだ。そして、朝型夜型についての体質は「クロノタイプ」とも呼ばれていて、これは変えられない。過去の研究から、個人のクロノタイプの決定には遺伝的影響が約50%、加齢の影響が数%程度関わることが分かっている。一方、環境的影響はないか、あってもごく小さいとされていて、目覚ましや光を使って朝早く起きる生活を続けても朝型体質に変わることは期待できないんだ。

 ただ、前回も紹介したけど、早起き生活を続けていれば体内時刻が徐々に前倒しになって早起きは確かに楽になる。これが朝型生活になるということ。でも、朝型体質になったのではなくあくまでも努力の結果であって、その努力の大変さはクロノタイプによってずいぶん違うんだ。夜型体質の人は気を抜いたり、早起きの必要がなくなると夜型生活にすぐ逆戻りするので「エンドレスの努力が必要」と少しラジカルな書き方をしたわけ。そうでもしないと夜型体質の大変さを理解してもらえないからね。

 つまり、クロノタイプは身長の高低などと同じく(多因子)遺伝的に決まる部分が非常に大きいんだ。以前、225組(450名)の夫婦のクロノタイプと睡眠状況の調査をしたことがあるけど、夫婦生活が長くなってもクロノタイプが近似してくる傾向は見られなかった。寝食を共にしているのにね。似たもの夫婦という言葉があるけど、朝型夜型については当てはまらないようだね。このように個人のクロノタイプというのは安定というか頑固なんだ。

夜型体質とは気長に付き合って行くしかないんでしょうか。早起きのトリに寝坊助とバカにされて悔しくて……なんとか見返したいのですが。