監修者が解説!ココが見どころ「世界遺産 ラスコー展」

「クロマニョン人頭骨(クロマニョン1号)レプリカ」。ラスコー洞窟から20kmほどの場所にあるクロマニョン岩陰で見つかったもの。クロマニョン人という名前のもとになった。(国立科学博物館所蔵)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー