新型コロナウイルス 関連記事まとめ【随時更新】

9万5000人が今も米国海上で待機、船内感染の脅威

新型コロナの脅威を知らしめた船内での感染拡大。米国では今も100隻以上の船が沿岸に停泊し、上陸許可が出る日を待っている。

くしゃみで病原体は最大8m飛ぶ、“飛沫の雲”も発生

新型コロナウイルスなどの病原体が人体から拡散する様子をハイスピードカメラで撮影したところ、くしゃみで出る飛沫は2メートルよりもはるかに遠くまで飛び、長時間、空気中に留まりうることが示された。

新型コロナで奇妙な夢や悪夢を見る人が増加、理由と対処法は

閉じこもり生活による「インスピレーション」の不足や、脅威が身近にあるストレスが、悪夢や睡眠障害を増やしている。

新型コロナウイルスに感染するとこうなる

新たな流行の初期の研究結果と、過去のSARSやMERSで学んだ知識を組み合わせることで、その答えが見えてきそうだ。体のさまざまな臓器に及ぼす影響を解説する。

トイレットペーパーがない時代、人々はどうやって尻を拭いたのか?

新型コロナのパニックでトイレットペーパーの買い占めが起きている。トイレ紙のない時代の人々はどうしていたのだろうか? 今こそ知りたい世界「尻拭い」の歴史。

新型コロナ拡散の源とされる武漢華南海鮮卸売市場の実像

米国で「ウェットマーケット」と呼ばれるアジアの生鮮市場。武漢の華南海鮮卸売市場では何が販売されていたのだろうか?

新型コロナウイルスはこうして広がっている、遺伝子技術で判明

ウイルスの遺伝子データを集めて変異を比較すると、感染伝播ルートの解明に役立つうえ、生物兵器説も否定される。

新型コロナ、渦中に放り込まれた米国の新米医師たち

医学生から研修医になったばかりの米国の新米医師たちが、新型コロナウイルス感染症との闘いの真ん中に突如放り込まれ、日々奮闘している。

100万人が埋葬されるNYの島、新型コロナでも

米国ニューヨークでは、新型コロナ感染症のせいで市内の遺体安置所や葬儀場が満杯になり、ハート島に埋葬される犠牲者が増えている。1869年以降、身寄りのない人々の遺体を受け入れてきた島だ。

アフリカの大都市、ナイロビの新型コロナ対策 外出禁止令で格差が浮き彫りに

東アフリカのケニアの首都には数十万人が暮らすスラム街がある。密集に感染爆発の不安が忍び寄る。

アマゾン孤立部族に新型コロナの死者、その危険性

ブラジル、アマゾンに暮らす孤立部族で新型コロナの死者が確認された。病原体に弱い集団への感染は、大量死を引き起こす可能性をはらんでいる。

コロナ拡大がようやく鈍化、米初の感染者出たワシントン州

米ワシントン州での感染者数の増加には歯止めがかかってきたが、危険が去ったわけではなく、社会的距離はこれからも必要だと知事は強いメッセージを発した。

ワクチンはなぜ重要なのか? その歴史と仕組み

今、多くの人が新型コロナのワクチンを待望している。予防接種は、数千年も前から致命的な病原体から我々を守ってきた。そのメカニズムとは?

においや味がしない! 新型コロナの可能性は、専門医に聞いた

新型コロナウイルス感染症と嗅覚および味覚の喪失について、現時点で何がどこまで言えるのかを詳しく聞いた。

新型コロナ、最前線で闘うナースの8日間 写真10点

新型コロナ患者が日に日に増える病院。現場では今、何が起きているのか? 写真家でもある米国の看護師が、不安の高まる日常を記録した。

毎日が濃厚接触、ホームレス街を覆う新型コロナの不安

ロサンゼルスのスキッド・ロウという地区には、多くのホームレスの人が暮らしている。人々が狭い場所に密集し、新型コロナの感染リスクの高いこの町の現在を、写真家が数カ月かけて取材した。