新型コロナウイルス 関連記事まとめ【随時更新】

米コロナ死者が10万人突破、本当はもっと多い?

米国のコロナウイルスによる死者数は、実際よりもはるかに少ないとする分析もある。米国で何が起きているのだろうか。

新型コロナ患者の「奇妙な症状」、各専門医が解説

心筋炎、大量の血栓、発疹、川崎病のような症状など、最近報告されはじめた新型コロナ患者の珍しい症状について、それぞれの専門医に詳しく聞く。

ポスト・コロナ時代 通勤や交通は変わるのか

COVID-19のパンデミックが終息したとき、電車、バス、自転車の利用法が変わるかもしれない。通勤は今より健康的なものになりそうだ。

続報・新型コロナ、最前線で闘うナースの2カ月間 写真22点

新型コロナ患者を受け入れる病院に勤務し、写真家でもある米国の看護師が、不安や恐怖を抱えながらパンデミックと闘う日常を記録した。

「政府は遅すぎる」新型コロナ、インドネシアで何が起きているのか 写真27点

アジアでは中国、インドに次ぐ新型コロナ死者が出ているインドネシア。いったい何が起きているのか、現地のドキュメンタリー写真家がとらえた写真27点とともに伝える。

新型コロナ「接触通知アプリ」はどれほど有効なのか

アップルとグーグルが共同開発した接触通知ツールが公開された。こうしたアプリの効果と課題や、安全な市民生活に必要なことを解説する。

「コロナ禍」はいつまで続く?:2022年終息説ほかいくつかのシナリオ

一時話題になった2022年終息説は、その研究では早く終わる場合の米国のシナリオだ。終息には何が必要で、どう進んでゆくのだろうか。

新型コロナ、クラスター対策と「8割減」の本当の意味

日本で感染者が急増した3月末以降の状況を、注目度の高い2つの要素を中心に、感染症疫学に詳しい中澤港さんが私見を交えつつ解説する。

新型コロナの感染者はどのぐらいいるのか:検出率と抗体検査

検査ではわからない人も含めた感染者はどのぐらいいるのだろうか。世界各国の公表データから「感染率」を推測した論文や抗体検査の課題などを解説する。

新型コロナPCR検査の状況を読み解く「3種類の検査目的」

日本ではPCR検査の目的が混同され議論が噛み合っていないと神戸大の中澤港さんはみている。また検査数が少なかったのは感染者が少なかったからとも。どういうことだろうか。

新型コロナの広がり方:再生産数と「密」という大きな発見

COVID-19の拡大防止につながる疫学の基礎知識やクラスター発生の条件である「密」という大きな発見などについて解説する。

新型コロナ、気づかぬうちに重症化する「サイレント低酸素症」

新型コロナに感染すると、気づかないうちに血液中の酸素が減り、重症化している例が数多くあるという。

新型コロナの治療薬や「BCG仮説」で気をつけたいこと

COVID-19に「効く」という朗報には大きな期待がかかるが、信憑性には留意が必要だ。

新型コロナ、韓国はいかに感染爆発を食い止めているのか

新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大を食い止めることに成功した韓国。いったいどのような対策が実施されたのだろうか。

コロナ患者、本当にこわい「免疫システムの暴走」

新型コロナウイルス感染症の重症患者の中には、サイトカインストームと呼ばれる免疫反応の暴走によって命を落とす人も多い。この現象は、どうすれば抑えられるのだろうか。