第76回 トルコ版「味噌」? 原料はあの野菜

 そもそもトマトの原産地は南米のアンデス山脈の高原地帯。トルコに到来したのはオスマン帝国の時代だ。しかも当初はヨーロッパにある猛毒の植物に似ているとかで流通せず、一般的に普及したのは20世紀に入ってからのことらしい。それが瞬く間に広がったのはトルコの気候がトマトの栽培に適していることと、トルコ料理の柔軟性にあるのかもしれない。シルクロードの中継点であり、また、オスマン帝国時代に支配した国々のさまざまな料理が融合しながら発展したことが、トルコ料理が世界三大料理に数えられる理由の一つなのだから。

 実は以前も、今の店から少し離れたところに店を開いていたというメテさん。日本人の奥様との結婚を機に2004年に来日したが、当初は日本でトルコの美味しい食材が手に入らなくて困ったという。

「それなら自分で輸入しようと思って会社をつくったんですよ。ドアルとはトルコの言葉で『自然』という意味。トルコ人に聞けばみんな美味しいよねという、それでいてなるべく自然の、体にやさしいトルコの食品を自分で交渉して直輸入しています」

 2005年にネット通販でスタートしたメテさんのお店は、顧客からのリクエストによって3年後に実店舗をオープン。東日本大震災の影響などで再びネット通販だけにしたが、やはりお店をやりたいと思い、このたびの再オープンになったという。

「以前の店のお客さんも喜んでくれているので僕もうれしい」と笑うメテさん。懐かしい食材や飲み物を求めてつくった店は日本にトルコの味を伝える発信地でもある。こうやって人の思いとともに食材や料理は国境を超えるんだ、と改めて思った。

ドアルにはサルチャやワインのほか、オリーブ、紅茶など170種類の食材が並ぶ。週末にはワインのテイスティングイベントをやることもあるという
[画像のクリックで拡大表示]

Turkish Food & Wine Market Doğal(ドアル)
東京都品川区中延5-12-4 1F
電話:03-6421-6134
ホームページ:https://www.rakuten.ne.jp/gold/dogal/

中川明紀(なかがわ あき)

講談社で書籍、隔月誌、週刊誌の編集に携わったのち、2013年よりライターとして活動をスタート。何事も経験がモットーで暇さえあれば国内外を歩いて回る。思い出の味はスリランカで現地の友人と出かけたピクニックのお弁当とおばあちゃんのお雑煮