15世紀末の歯ブラシに使われていた動物の毛は?

ページナビがはいります

問題

現在の歯ブラシの原型が登場したのは15世紀末の中国。当時、ブラシの部分に用いていたのはどの動物の剛毛?

1

答えは『ブタ』

解説

15世紀末、中国明朝の弘治帝は歯の手入れに余念がなく、今日の歯ブラシによく似た道具をデザインしています。それは、骨や木でできた持ち手に、ブタの首から剃り落とした剛毛を密に植え込んだものでした。

ページナビがはいります