「顧みられない熱帯病」リストに入っている病気は次のうちどれ?

ページナビがはいります

問題

Q:世界保健機関(WHO)は2017年にヘビによる咬傷を「顧みられない熱帯病」リストに加えましたが、同じくリストに入っている病気は次のうちどれでしょう。

2

答えは『狂犬病』

解説

WHOによると、全世界で毎年約14万人が、ヘビにかまれて傷を負う「ヘビ咬傷」で亡くなっています。最も被害の大きな地域の一つがサハラ以南のアフリカで、毎年3万人ほどが犠牲になっているという推計も。主な要因としては、ヘビ毒を中和できる抗ヘビ毒血清の著しい不足が挙げられています。WHOは2017年、ヘビ咬傷はエイズや結核などと比べて世界からの関心が低く、注意を喚起して研究や治療への投資を促すため、狂犬病やデング熱、ハンセン病などと一緒に「顧みられない熱帯病」のリストに加えました。写真は俊敏で樹上性のヒガシグリーンマンバ(コブラ科)。アフリカには4種のマンバがいて、毒牙から作用の速い神経毒を出します。

ページナビがはいります