問題

次のペンギンのうち、南極大陸沿岸に広く生息しているのはどれでしょう?

2

答えは『アデリーペンギン』

解説

アデリーペンギンは南極大陸沿岸に広く生息していますが、ジェンツーペンギン、ヒゲペンギンは南極では比較的温暖な南極半島にしかいません。温暖化が著しい南極半島西部では海氷が減少しています。その恩恵を受けているのは、氷のない海で狩りをし、沿岸の岩場で繁殖する生きもの。反対に、安全確保や採食、休息のすべてを氷に頼っている動物は減る可能性が高いです。そのため、氷に覆われた厳しい環境に適応したアデリーペンギンは南極半島西部で急速に減少する一方、環境の変化に柔軟に対応できるジェンツーペンギンは増えています。

この連載の前回の
記事を見る

この連載の次の
記事を見る