問題

サイチョウの名前の由来は何でしょう?

1

答えは『サイの角』

解説

サイチョウはアフリカやアジアに57 種が生息。大きなくちばしの上に「カスク」と呼ばれる突起があり、サイの角を思わせることがサイチョウという名前の由来になっています。その1種であるオナガサイチョウのカスクは「赤い象牙」と呼ばれ、装身具などの素材として需要が高く密猟が絶えません。また森林伐採の余波で生息地が減少し、絶滅の危機に瀕しています。

この連載の前回の
記事を見る

この連載の次の
記事を見る