オートクロームで色を再現する際に使われた野菜は?

ページナビがはいります

問題

Q:世界初の実用的なカラー写真の技法、オートクロームで色を再現する際に使われた野菜は次のうちどれでしょう?

2

答えは『ジャガイモ』

解説

世界初の実用的なカラー写真の技法が、フランスのリュミエール兄弟によって編み出されたのは1907年のこと。カラー写真はそれ以前からありましたが、工程が面倒で複雑でした。そこで彼らはジャガイモのでんぷんに注目。赤、緑、青の光を混ぜれば、あらゆる色を再現できることを踏まえ、3色に染めたジャガイモのでんぷんの小さな粒子を巧みに使って写真の色の再現に成功しました。写真はオートクロームで撮影されたハンガリー首都ブダペストにあるゲッレールト温泉。

ページナビがはいります