問題

Q:1976年、NASAの火星探査機バイキング1号が地球に送り大騒動を巻き起こしたのはどんな画像だった?

2

答えは『人間の顔のようなもの』

解説

1976年、NASAの火星探査機バイキング1号が撮影した画像の1点に人間の顔のようなものが写り、火星の地表に空を見つめる「スフィンクス」があると世間で大騒動となりましたが、結局はただの段丘だったことが後に別の探査機の画像で確かめられました。2021年2月に火星に着陸した探査車パーシビアランスは岩石サンプルなどを採取するなどの任務が課せられ、その活動期間は火星時間で1年、地球時間で687日の予定です。写真はパーシビアランスに設置された2台のメインカメラです。

この連載の前回の
記事を見る

この連載の次の
記事を見る