問題

Q:エベレストの標高8000メートルにある氷河は、この30年間でどれくらいの氷を失ったのでしょうか?

2

答えは『約55メートル』

解説

世界最高峰エベレストにある標高8000メートル付近の氷河で、研究者たちが氷のサンプルを分析。その結果、温暖化の影響により、過去30年間でおよそ2000年分の氷が融解していたことがわかりました。これは約55メートル分の氷が失われた計算になるということです。今世紀半ばには、この氷河が完全に姿を消してしまうかもしれないと専門家は警鐘を鳴らします。(PHOTOGRAPH BY DIRK COLLINS)

詳しくはこちらの記事をご覧ください。「エベレストの氷河、過去30年間で2000年分の氷が解けていた」

この連載の前回の
記事を見る

この連載の次の
記事を見る