問題

Q:米国南東部ジョージア州のストーンマウンテンの岩肌に刻まれているこの歴史上の人物は次のうち誰でしょう。

3

答えは『ジェファーソン・デイビス』

解説

全米各地の公共の場に、南軍の兵士たちをたたえる像や記念碑などがあるのは、「南部連合の娘たち」(UDC)という団体によるモニュメント建立キャンペーンの産物です。ジョージア州のストーンマウンテンには南北戦争に敗れた米連合国のジェファーソン・デイビス大統領、南軍のロバート・E・リー将軍、“石の壁”の異名をもつトーマス・ジョナサン・ジャクソン中将の3人が刻まれています。UDCがモニュメントを作ろうと考えた1912年当時、ここは白人至上主義団体クー・クラックス・クラン(KKK)のたまり場でした。彫刻は60年後にジョージア州によって完成され、州所有の公園の目玉となっていますが、白人至上主義のシンボルを州政府が支えていることに、反対派は反発しています。

この連載の前回の
記事を見る

この連載の次の
記事を見る